SANDY55 BBS

103160

ダイソー 500円 Bluetooth スピーカー ステレオ再生 - さんでー

2020/07/09 (Thu) 02:08:31

評判が良いということでネットニュースで紹介されていた 100均ショップ ダイソー扱いの 500円 Bluetooth スピーカー

記事の中で音声amp用の空パターンがありステレオ化の可能性も紹介されていた。300円のUSBスピーカーはスピーカーユニットがなかなかの優れものだったのでこのブルートゥースも欲しかったのですが島では手に入らないこともあり東京近郊の友人に2個買って送ってもらった。
なにかと忙しく実際に基板を検証してパーツを移植するという作業はせずにモノラルで仕事の際のBGM用で使っていた。

先日その友人から「ブルートゥース複合chipからモノラル信号のみ出ているのでステレオ化は不可能だ」というYoutube動画の連絡があった。
その動画ではステレオ化は断念し AMP IC や抵抗コンデンサを移植して空スペースにスピーカーを増設しモノラル信号を2個のスピーカーから出力する、という荒業が紹介されていた。 SMDの抵抗やコンデンサを壊さずに移植する方法は大変参考になった...が、このために道具を買うのも物を増やすだけだし以前と違ってこの先 有効活用できるとも思えない。
ステレオ出力は諦めて....とはならず最後の悪あがきをしてみた。

-----------------------
追記 07.17
今日気がついたが300円USBスピーカーの回路詳細と低音増強策を細かくレポートしたWEBページ

https://www.hmcircuit.jp/daiso300yenusbsp/daiso_usbsp.html

と、500円Bluetoothスピーカーの紹介記事

https://www.hmcircuit.jp/daiso500yenbtsp/daiso_sr9910_btsp.html

以上はいずれも同じアドレス hmcircuit.jp となっている。 Youtubeでもユーザー名は HM circuit とひょうじされるので同じかたであろう。お声から察するにかなり若い御仁のよう思えるが300円スピーカーのページでは特にアンプ回路など大いに学ばせていただきました。ありがとうございます....と書いてもこんなBBSに迷い込んでこられるこてはないでしょうけど。
ページ内の解説とリンクされていた8002のデータシート内容を突き合わせて増幅のほんの入り口部分をなんとか理解することができました。

Re: ダイソー 500円 Bluetooth スピーカー ステレオ再生 - さんでー

2020/07/09 (Thu) 03:21:11

手順 5の記述を一部修正しました 2020 07.14

結論

2台併用で完全なステレオ再生が可能である。

このスピーカーを入手した方の大半がステレオ化を考えて複数個入手しているのではないかと思うのだが、本体には手を加えず以下のように設定することで完全なステレオ再生が可能です。
2台使うのはモバイルの趣旨に反するという方には向かないが同じダイソーの300円のUSBスピーカーを気に入っているがケーブルが邪魔、という向きにはよいと思います。

手順
1. 1台目のSR9910 と スマホ をペアリング設定しペアリングが完了したらスマホのブルートゥースをオフにする。
なお、念のため SR9910 もいったん電源offにする。

2. 1台目のSR9910を電源on => Bluetooth Modeのアナウンスがある。

3. 2台目のSR9910を電源on => 同上
アナウンスを確認したら MODE選択ボタン "M" を長押しする。
少し遅れて ピロロン とチャイム音が鳴る。
さらに一呼吸遅れて1台目から ピロン と出音。 
これで1台目と2台目がペアになる。

4. そのまま続けてもよいと思うが念のため一旦両方のスピーカーの電源をoffにして再度電源投入。
 
"Bluetooth Mode" のアナウンスを確認後、

5. スマホのBluetooth設定を on にする。
機種によって違うかもしれないが SR9910 が1台表示され自動で接続される。
自動接続できない場合はペアリング リストにあるSR9910 の右側の設定アイコンを押して「接続」を選択する。
万一リストに表示されない場合は(たぶんそういうことはないと思うが) 機器検索 して表示される SR9910 を接続する。

以上で2個のスピーカーでL/Rが完全にセパレートしたステレオ再生が可能となる。

左右が分離しているかどうかよくわからない場合は ママス & パパス の「夢のカリフォルニア」で試すとよい。リードボーカルとバックコーラスがほぼ完全にL/Rで振り分けられているのですぐにわかる。
新しい曲はあまり聴かないので古い曲で申し訳ない。 各々の環境で聴き慣れた左右分離が明確な音源があればそれを使えばよい。
ビートルズの Abbey Road (これも古いが)なども L/R 振り分けがわかりやすい音源です。

注意点
操作ボタンはどちらの個体を使っても同じように反応する。 言い換えるとボリュームのアップ/ダウンは左右の個体別々に効くのではなく片側の操作で両方のスピーカー音量が連動する。よって左右音量調整が可能な iPhone が便利。
Andoroid端末の場合は Power Amp(有償)などのバランス調整ができるソフトで対応することになる。

以下のスマホで確認
iPhone 5, iPhone 5C、
Xperia Z1( SO-01F と SOL23)、Xperia SO-02H

設定のポイント;

2台の SR9910 間のペア設定がキモ。
これができないと2台別々に認識し両方を接続していずれかのスピーカーから Mixed Monoural で出音する。スピーカーの " > "ボタンで再生スピーカーが切り替わる。

SR9910の新旧問わず可能。
2月入手品のChipは「AC19番台」で、つい1週間ほど前の入手品は「AC20番台」であるがいずれでもペア可能。また新旧混在でもペア可能。

以上のステレオ再生は当方だけでなくはるか遠く離れた埼玉でも検証済

スピーカー2台での運用となるがそもそも左右離れた配置のほうがステレオ再生には向いている。Chip解析により一つの筐体に押し込めてステレオ再生ができたとしてもステレオ効果は薄い。
なにより高度な技量を必要とする小さなパーツの移植という極めて難易度の高い作業をしなくて済む。

ステレオ化をもくろんで2台買ったがまだバラしていないという方は試してみてください。


追記
2台のペア設定が済んだらそのままスマホのブルートゥース機能を ON にしても大丈夫。

追記 2
最初にスマホ(音楽再生用親機)とペアリングしたSR9910を「兄貴」とし、兄貴とペア設定した2台目を「弟」とすると、兄貴は L ch を受け持ち、弟は R ch となる。
再生中 兄貴 の青LEDは点滅し弟の青LEDは常時点灯となる。

追記3
スピーカー同士のペア設定は一度でOK。 使用のたびに設定する必要はない。

ANKERでは TWS (ツイン ワイヤレス ステレオ)というようだが Sound Core Mini 2 の紹介をみると結構手順が複雑。
SR9910 は ペア設定は簡単。 でもバッテリー駆動時間が短い、低音が出ない..要するに音質がよろしくない....でも安い! 二台で税込み1,100円。 そして遊べる 

Re: ダイソー 500円 Bluetooth スピーカー ステレオ再生 - さんでー

2020/07/09 (Thu) 03:39:11

Facebook、BLOG、Youtube いずれもやらないし、化石状態のホームページも "Still Crazy" は削除した。
キーボードページに書いてもしょうがないのでこれまた誰も読まないであろうBBSに書いてみた。

最近は老体に鞭打って農作業、庭仕事、大工仕事の際に音楽プレーヤー専用のスマホから60~70年代の音楽をbluetoothで飛ばして聴き "ながら" 仕事に精を出してます。
逝きかけたこともあるのであまり無理せずCrazyしています

Re: ダイソー 500円 Bluetooth スピーカー ステレオ再生 - さんでー

2020/07/09 (Thu) 04:45:29

本手順は以前に島の安売り店で投げ売りされていた円筒型のブルートゥーススピーカー2個セット品がヒントです。

商品名;Bluetooth Wireless Speaker Set "Dual"
発売元;株式会社エール

この商品はボリュームダイヤルを押し込むことでペア設定を行います。
理屈はわかりませんが1台でミックスモノラル、ペアセットで完全ステレオ出力となります。Ankerなどでも同様の商品があるようです。

ダイソー500円が単体でのステレオ化がほぼ不可能らしいとわかった段階でとりあえず試してみようとボタン操作をあれこれ試しているうちに「Mボタンの長押し」でステレオペアリングが可能となりました。


今回の検証と相前後してAli Expressで見つけたダイソー500円と正面外観がまったく同一で "ステレオ"が謳い文句の商品が発注後3か月もかかって届きましたが、そもそも基盤が異なりアンプの予備パターンもないという商品でした。加えて付属するスピーカーはマグネットが50円サイズの2枚重ね程度の玩具のようなもので、複合chipはダイソーとはの別物で同一品とペアリングができないというまったくのはずれ品でした。 
これは裏面の接続口配置がダイソーとは異なりモデル名は MG2 となっています。裏面配置もダイソー500円と同一の G2 という商品もありますのでもしかしたらそちらはペアリングが可能化もしれませんが こわいですね~
ダイソー500円もボチボチ入り始めたようなので商品管理がしっかりしているダイソー品を探したほうがよさそうです。

MG2 はダイソー300円 USBスピーカーの強力スピーカーに取り換えてどうにか使用できる状態になりました。

重量比較
スピーカー取り換え前のMG2;100g
同 取り換え後のMG2    ;170g 
ダイソー 500円 ;150g

300円スピーカーはフレームも金属なのでその分の重量もあるとはいうもののクラス最大ではないかと思われる超弩級マグネットがおごられており外観が現代的で派手ですがコストパフォーマッスは圧倒的に優れているのではないかと思います。

Re: ダイソー 500円 Bluetooth スピーカー ステレオ再生 - さんでー

2020/07/11 (Sat) 03:00:07

TFカード

「TF Cardでは2台でステレオはできない」と書こうとしてもう一度やっているうちにステレオになった。
正確な手順を確定できていないが一応 TF Card でもステレオ出力が可能である。

TF Card を入れると自動的に BlueToothモード からTF Card モードに切り替わるため一旦スピーカー間のペアリングが解除されるようでTFカードを入れた兄貴分(スマホとペアリング設定をしたスピーカー)だけが出音する。無理か、と思いつつ双方でモードボタンyPlay/Pauseを押しているうちにスピーカーペアリングの音が出て出音が弟機に移りそうこうしているうちにどのボタンを押したか覚えていないがステレオ出力が始まった。

時間がとれたら改めて手順を確定しようと思う。

バッテリーを個別にチャージしなければならないという面倒くささはあるが ダイソー500円 SR9910 は面白い。
もっとも1000円だと安売り店で先に紹介したものや横長のタイプなどもあったりするので圧倒的アドバンテージがあるわけでもないのも事実。

重量比較追加
スピーカー取り換え前のMG2;100g
同 取り換え後のMG2    ;170g 
SR9910 500円       ;150g
SR9910 500円 + 300円USBスピーカーユニット; 200G
MG2 + ダイソー500円のスピーカーユニット;135g( 見組み立て 固定ビス込みで140~145g程度の見込み)

ユニット単体重量
MG2;20g足らず 玩具レベル
SR9910(500円);45g
300円ユニット ; 未測定 多分90g前後     
 

Re: ダイソー 500円 Bluetooth スピーカー ステレオ再生 - さんでー

2020/07/11 (Sat) 03:31:34

ユピーカーユニットの交換

かなり評判が良かったUSBミニスピーカー(300円)のスピーカーユニットにとりかえてみようという話。

結論
やらないほうが良い。

理由
1. 形状の違いからフロント側から取り付けるころになる。そうすると取り付けネジやフレームのエッジ回りがネットと干渉する可能性あり(実際干渉する)。干渉を回避するため
ネット用フレームをかなり切り取る必要があるが完全に解消することは難しい

2. マグネットが大きくて既設の開口部に収まらないためかなり広げる必要がある。
まともな工具がなかったのでヤスリとカッターで広げたがけっこう難儀した。

3. 計算したわけではないが筐体の内容積はミニスピーカーより若干小さいのではないかと思われる。
ミニスピーカーでも容積不足の感があるので取り換えてよくなるとは限らない。

ステレオ運用が可能なことが分かったため当初は二台とも交換するつもりだったが作業しているうちにへきえきして一台で終えることにした。
しか~し、何とか組み立てたて未改造品とステレオで
視聴すると明らかに300円スピーカーのほうが能率が高く、左右バランスに手を加えずセンター定位のボーカルをそれらしく聴くには前後30cm程度の奥行差をもって設置しないといけない。
つまり....バランスをいじならないのであればもう一台もユニットを交換する必要がある。

古い例えだと FE203 と FE203 Superをセットで聴いているようなものでしょうか。
強力マグネットと小さな箱のためバランスがややハイ寄りになったような気がする。
この筐体でユニットを替えるよりもっと大きな箱を自作するか余ったスピーカーセットを利用するのがよい。
強力磁器回路を生かすにはそれなりの箱が必要ということのようだ。

ドライブできるかどうかわからないが ONKYO D-200II(要エッジ補修) と YAMAHA 1000MM (ツイータ-片側断線)が余っている.....


画像追加 07.18
添付画像はむりやり300円USB SPのユニット移植したSR9910.
フレームの左下を切り取らないとサランネット枠の支柱が本体穴に入らない。
ユニットはゴム系接着剤と接着までの保持のためビスを併用している。
開口部を拡げているうちに隣のドロンコーン用の枠と思われる部分の枠に穴を開けてしまいそこもゴム系接着剤で塞いだため見栄えがよろしくない。

Re: ダイソー 500円 Bluetooth スピーカー ステレオ再生 - さんでー

2020/07/11 (Sat) 10:29:07

TF Card

昨晩できたと思ったのは間違いのようだ。
今のところどうあがいても TF Card を2台でステレオ再生は再現できていない。

昨晩やっていた時誤ってBluetoothモードに移行して綱ぎっぱなだったスマホに再生が移行したのかもしれない。 自分としてはテスト中は他のBluetooth機器は原則offにするのだが現在再現できないことからするとそういうことになる。
TF CardモードになるとBluetoothが切れて兄弟握手が切断されるためステレオは不可能、ということのほうが理屈にかなうように思う。

Re: ダイソー 500円 Bluetooth スピーカー ステレオ再生 - nezumin

2020/07/18 (Sat) 13:02:13

ダイソーのbluetoothスピーカーが2個でステレオ再生できるんですね。

Re: ダイソー 500円 Bluetooth スピーカー ステレオ再生 - さんでー

2020/07/18 (Sat) 19:50:16

nezuminさん

不思議ですね~。 弟のひとつしかない出力からちゃんと分離した R ch 音声が出るんですよ。兄貴はそれまでの 左右ミックス動作をやめて L ch に専念するというかしこさ。バッテリーが倍の容量だったらよかったのにね  

Re: ダイソー 500円 Bluetooth スピーカー ステレオ再生 斎藤五月晴

2021/08/29 (Sun) 12:53:55

何度、やってもステレオになりません。どのような原因があるか教えてください。
AndroidのスマホとSR9910の2台です。

Re: ダイソー 500円 Bluetooth スピーカー ステレオ再生 - ハチゴ

2021/09/03 (Fri) 19:30:29

こちらもステレオになりませんでした
SR9910ですがM長押しの段階でMを長押ししても音が鳴りません
1000円スピーカーが発売されたので型番を変えずにマイナーアプデされてしまったのでしょうか…

Re: ダイソー 500円 Bluetooth スピーカー ステレオ再生 - さんでー

2022/01/30 (Sun) 01:31:01

斎藤五月晴さん、ハチゴさん

返事が遅れてたいへん申し訳ございませんでした。体調不良やらなにやらでBBSをほったらかしにしてました。

すでに1,000円のステレオ再生対応の商品が発売されているので旧品SR9910でのお遊びは終わっているかもしれませんがペアリング操作で手順違いがあるのではないかと思います。 
SR9910も現在併売されているのかどうかわりませんが1,000円の新商品は本記事作成から二か月後のことのようですから少なくとも 斎藤五月晴さん が入手されたSR9910は当方所有の物と違いはないのではないかと思います。 

SR9910 2台で兄弟仁義を交わすときはスマホのブルートゥースはオフにしておく、これがポイントです。
スマホのブルートゥースがオンになっているとSR9910をオンにしたら自動的にスマホを探してそちらと契りを交わすので弟機を探しに行けなくなります。
兄機がブルートゥースをサーチしている時に弟機をONにして M ボタンを「長押し」することで兄弟仁義と相成ったと記憶しております。

今となっては1,000円の後継機のほうがが駆動時間も長く起動時の音も好ましいので、あえてサポートされていないステレオにSR9910で挑戦しなくてもよいかと思いますが気軽に遊べるという点では SR1190 のほうかもしれませんね。
私としては後継機は純粋にモバイルで単体使用が向いているような気がします。

手持ちを一台開けてみとところ当方所有機の基盤は
HS-GM-X32_V4.0
2019718
でした。
これはステレオ再生用にYMAHA NS-100M をドライブしているR CH です。

追記
一連の記事で NS-1000MM と書いていたものは NS-100Mの間違いでした。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.