SANDY55 BBS

91262

Linux 東芝AXノート再挑戦 - さんでー

2015/04/19 (Sun) 16:03:25

Desk Top PCの方は Lubuntu14.04がうまくインストールできたのであらためて 東芝ノートPC(ビデオ統合chip ATI Mobility RADEON 7000IGP)を検証。
型番 AX/2528PDS 2004年 5~6月頃の発売。 よって11年前のPC。
一応 CPUはPAEサポートということになっている。DVD RWは搭載しているがUSBブートはできない。RAMは1Gに取り替えて都合1.2Gとなっている。 

Lubuntu 12....サポートは終了しているが念のため → やはり不可

Mint LMDE2...インストール済みのHDでreboot → やはりフリーズする。

Linux Lite2....途中フリーズしてインストール中断(Lubuntuと同じ症状)

DSL 4 0617...CD ブートで挙動確認。まったく問題無し。
Webブラウジングだけならよいと思うがいまいちしっくりこない。 とても軽くて優れものだけど見方を変えればLinux Expertがチョイチョイと使うような感じ。

Slax 5.18 Slackwareがベースというのでドライバ類がDebian/Ubuntu系と違うのではないかと期待。問題無くCDブートで使える。1時間ほどLinux関連サイトをブラウズしてみたがエラーは発生しなかった。

Puppy Linux Precise 5.7.1 JP
DSL同様「超」のつく軽量Linux。こちらもDSL同様CDブートでの使用が基本。もちろんHDインストールも可能。
起動時にお任せでやったら途中フリーズした。その後起動Optionでセーフモードを選んで途中でVideo ドライバを選択し指示にしたがってxorgwizardで進めていく方法をとったらブートした。ATI ドライバを選んだので多分システム自動判別と同じだと思うのだがうまくいった理由は分からない。 日本語パッケージを使ったので何もせずに日本語表示・入力が可能。
"Puppy"の名称から連想できるそのまんまの desktopアイコン。いわゆる「美しい」とは対局にあるのだが搭載されているソフト類が「ちゃんと使える」のであれば Mint、lubuntu系が使えない AX/2528PDS には一番あっているのかもしれない。
Windows XPの方を可能な限り軽量化した上でXPと共存できるようにして通常はPuppyで運用、必要な時だけXPで起動にする....とか。 
それにしても標準のアイコンはあまりにもキッズ向けの感は否めないので何とかならんものかと思ったら
 http://openlab.jp/puppylinux/jwmtheme.html
というページがあった。

この文章はPuppyに組み込まれているOperaでBBSを開いて書きました。

SLAXと使い比べて様子を見ようと思う。 

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.