SANDY55 BBS

91602

Linux  2003年頃のDesktop PC - さんでー

2015/04/18 (Sat) 15:09:26

NEC MATE MJ25X/R CPU(忘れた)Mem/2GB, HDD80GB 程度

Linux MINT LMDE2で挑戦
インストール開始画面まで4分程度
すべてが表示されるまで10分かからなかった。が、アイコン下の文字が一部崩れている。 グラフィックスはINTEL CHIP統合型だったと思うので古すぎてサポートされていないのかも...
言語選択画面がすべて表示されるのに3分程度かかったがそれ以降はスムーズ。
とりあえず順調にインストールが続行されている。
再起動後に表示はどうなるでしょうね。

45分後インストール完了

ガッピーン...ログイン画面の壁紙が一部まともに表示されない。先行き不安なるも起動後はインストール時にバケていたアイコン下の影付文字もちゃんと表示されている。
ログイン画面の挙動がノタつくのはこのバージョン特有のことなのかもしれない。

なぜか メニュー > 設定 の項目がグレーアウト

再起動してみると今度はデスクトップアイコンがすべて消えた。

いずれにしてもログイン画面の表示がまともでないしパスワード入力が可能になるまで時間がかかるので解決策に時間をかける必要はないと判断し Lubuntu 14.04にかえてみることにした。



Re: Linux  2003年頃のDesktop PC - さんでー

2015/04/18 (Sat) 15:49:15

上記のPCに Lubuntu 14.04 をインストール

CDでブートしインストール選択画面でまごついているうちにスタートした。F6の起動optionで forcepae を記述したので、この条件でインストールがはじまったのか、あるいは「お試し」でスタートしたのか不明。

一応 Lubuntu が立ち上がり画面左上に「インストールアイコン」だけがあるのでマウスでポイントして右クリック「オープン」でインストール開始。
左のダブルクリックは昨日試した3種類とも同じで効かなかった。

インストール完了まで30分はかかっていないと思う。

再起動してみると立ち上がりはそこそこスムーズ。
Mint LMDE2と異なり初期設定で日本語入力も可能。
同梱されているソフトは LMDE2 のほうが品揃えはよさそうだが普通に使うには十分かもしれない。
Desk Topに何もなくて実にあっさりして寂しいくらい。
挙動は軽快でよろしい。

Desktopの壁紙は何とでもなるのでしょうが初期状態では Linux Mint のほうがカッコいい。
 

Re: Linux  2003年頃のDesktop PC - さんでー

2015/04/18 (Sat) 18:30:28

なかなかよい。

...と思い日本語入力をあれこれ試しつつ本文を書きかけで入力切換の設定をいじっていいたらクラッシュした。
再立ち上げの後ググっていたらIbusはFirefox(これが標準のブラウザ)相性が良くないということらしいので推奨に従いume-mozcに変更。ついでに日本語入力切換をALT+チルダに変更。

ディバイスマネージャーのようなものは menu>システムツール>Systm Profiler and Benchmarkに入っていたのでCPUの項目を調べてみたらオリジナルのセレロンからPen4 2.8Gに変更してあった。
ちなみにPAEはもともとサポートしていたようだ。昨日トライした東芝ノートPCもMSのツールでは PAE suportとなっていた。よってあちらの方はやはり ATI RADEON がよろしくないのだと思われる。++++++++++++++++++++++++++ ← これは子猫がキーボードをまたいだ入力。

mozilla-firefoxの表示fontが異様に大きいのだがこれはどうやって変更するのだろう?

セクションタイトルで2003年頃のPCと書いたのだが正しくは 2005年5月 の発売だったようだ。 ちょうど10年前のPCだ。




名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.