SANDY55 BBS

91173

初めまして - TO80

2014/11/21 (Fri) 13:08:27

初めまして。

最近、初期のIBM機に興味を持ち、IBM JX、マルチステーション5541、5535-S等を入手しました。

目下問題なのは5535-Sでして、電源投入時にエラーコード161、163が表示されましたので、分解してバックアップ用電池(カバーを剥すとタブ付のPanasonic製CR2032が1個入っていました)を同じPanasonic製CR2032に交換しましたが、交換後もエラーコード161、163が表示されてしまいます。

タブ付のCR2032は入手できなかったため、市販の電池ホルダをユニバーサル基板に取り付けて固定し、リード線を半田付けしました。絶縁テープで基板の半田面を保護したり、電池ホルダを絶縁テープで覆って電池を固定するなど、様々な工夫をしましたが、相変わらずエラーコード161、163が出続けています。

リード線の導通や電池ホルダの接触、電圧等も調べましたが、どうやら問題はないようでした。

また、電池交換前はエラーコード161、163が出ていても、手持ちのIBM DOS 3.2のシステムディスクがFDDから起動することが出来ていたのですが、交換後は起動しなくなってしまいました。

HDDも内蔵され、メモリも4MB程増設されているので、出来る限り復活させたいと思うのですが・・・。

アドバイスを何卒宜しくお願い致します。

Re: 初めまして - さんでー

2014/11/24 (Mon) 11:59:38

T080さん

返事が遅れてすみません

5535-S は触ったことがありません。もっとも自分のMCA機すらほとんど
触っていないのでMCAそのものについて記憶があやふやです。

MCA機として考えますと 163 が表示されるのであれば装置の構成情報を
構築すればいいのではないかと思います。
リファレンス ディスケットをドライブに入れて「ENTER」すれば
フロッピーから装置の構成プログラムが起動できるのではないでしょうか。
所有していたMCAのPS/55たちもバッテリー交換後 161 が出たり出なかった
りということがあったようななかったような....

163が出るのであればリファレンス ディスケットがないとは先に進めない
と思います。

あまりお役にたてずすみません

さんでー

Re: 初めまして - TO80

2014/11/30 (Sun) 12:12:04

ありがとうございます。こちらこそご返信が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。

昨晩、ふと思いつきまして、DOS/Vのシステムフロッピーをセットし、f・1キーを押しながら電源を入れたところ、161、163が表示されるものの、フロッピーを読み込み始め、無事起動画面が表示されました。

DOSプロンプトに降りて、日付・時刻を設定しなおしましたが、日付・時刻はバックアップはされるものの、やはり161、163のエラーコードは出ていますので、リファレンスディスケットが必要な様子です。

ともあれ、これで5535-Sも使用することが出来るようになりました。

ありがとうございました。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.