SANDY55 BBS

94116

5576-A01などのキーボードケーブル - さんでー

2019/05/27 (Mon) 11:26:27

5576-001、5576-002、5576-003、5576-A01などを使用せずにビニール袋や箱に入れて長期保管している方はそこそこいると思います。
これらのケーブルは時間がたつと茶色のオイルのような油分が染み出してケーブル表面がベタつきます。
4~5年前に一部のケーブルがベタついていたのでそれらは洗浄しました。
昨晩部屋の片づけをしていて001などで使うキーバッド65X1137の直だしケーブルとA01用の着脱式ケーブルがベタベタになっていることに気がつきました。
念のためしまい込んである本体とケーブルを調べてみたところ 所有するケーブルのうち6本から油分が染み出しベタベタになっていました。
PC-AT用の黒のケーブルもみてみたところごくわずかなベタ付きがありました
Model Mは未チェック。
B-01以降については所有していないのでわかりませんが
5576-C01は油分は見られず白い粉状のものが噴き出ていました。
所有する101配列の互換機キーボードについてはそういう傾向は認められませんでした(当方の環境で当方が所有するものについては...という意味です)。

これは ブリード現象 -> 加水分解 という流れで発生するようです。 グーグルでブリード現象でチェックください。

https://www.wholenotism.com/blog/2016/04/remove-sticky-surface-from-rubber.html

http://siso-lab.net/clean-up-pla-betabeta-work-light/

カメラなどに使われていたウレタン塗装があるいはウレタンスポンジが加水分解でひどい状態になることは知っていましたがキーボードケーブルの被覆でも似たようなことが発生するということです。
尚当方の状況からすると製造過程で粘性を高め柔らかい被覆としたものにより発生しやすいのではないかと想像しています。言い換えればコストのかかったものほど染み出す油分も多いのかと.....

当方は中性洗剤を使いスポンジとブラシで洗いましたが、その後上記のブログをみたので後程重曹も試してみる予定です。

死ぬまで保管のA-01を仕舞いこんでいる方は念のため調べてみたほうがよいと思います。
死ぬまで保管するとそのころにはPC本体のPS/2ポート全滅、加えてUSB変換器も製造中止ということになっているかもしれませんから常備用 x1、代替用 x1の他は使えるうちに必要なところにまわしてやったほうがキーボードのためにもよいのではないかと思う。

もしかしたら高温多湿という当方の環境が良くないだけかもしれない。

洗い終わった後で画像を残しておくべきだったことにた気づいたのでサンプル画像は無い

A-01の大量保管者はどうやってメンテしているのかな~???

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.